トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 山下澄人

山下澄人

山下澄人さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

山下 澄人(やました すみと、1966年1月25日 - )は、日本の小説家、劇作家、演出家、俳優。
=
兵庫県神戸市出身。神戸市立神戸商業高等学校(現神戸市立六甲アイランド高等学校)卒。倉本聰の富良野塾第二期生。
1996年より[http://www.fiction.gr.jp/ 劇団FICTION]を主宰。
2011年より小説を発表しはじめる。
2012年、『ギッちょん』で第147回芥川賞候補、同年初の創作集『緑のさる』で第34回野間文芸新人賞を受賞。
2013年、『砂漠ダンス』で第149回芥川賞候補。同年、『コルバトントリ』で第150回芥川賞候補。
2016年、『鳥の会議』で第29回三島由紀夫賞候補。
2017年、『しんせかい』で第156回芥川賞受賞。

受賞歴

山下澄人関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

山下澄人関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

FIVETENFIELD山下澄人がベスト10冊の1番目にあげていたフアン・ルルフォ『ペドロ・パラモ』読んでみたけど面白かった。また後でもう1回読もう。
si_innosi青がいちばん老人の目にはきれいに見えた。そういう目玉だったのだ。(山下澄人『ルンタ』)
ymkkym今日読み終わったのは星、山下澄人さんの「ほしのこ」。ひととひとの境目も時間の境目も空間の境目もいろんな境目が虚ろなおはなしで、読んだ後のわたしもまだなんだか足もとがふわふわしてる。
momosei_jp巻末の山下澄人の解説が、今まで読んだ「解説」の中で一番解説してなくて、この本を読んでたときの感じがそのまま書かれてて文庫で買って良かったなと思った
pogoyama山下澄人の話とかガッツリするんかなあと思ってて全然ちがったけど営業モードもそれはそれで味わいがあった
12key#日本怪奇幻想読者クラブ『月の客』山下澄人口のきけない母に育てられたトシは5歳で養子に出され、養親に放置されて10歳で犬と共に洞穴住まいを始める。やがて犬と会話の出来る“犬少年”として見世物小屋で働くようになり……「どこから読… https://t.co/y127hHKAHs
geity_qma_bot俳優養成所出身の俳優で増岡徹、中原果南といえば「無名塾」の出身ですが、山下澄人、二階堂智といえば「○○○塾」の出身?→ふらの(富良野)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
山下澄人さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)