トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 湊かなえ

湊かなえ

湊かなえさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

湊 かなえ(みなと かなえ、1973年 - )は、日本の小説家。広島県因島市中庄町(現・尾道市因島中庄町)生まれ。武庫川女子大学家政学部被服学科卒業。
現在、兵庫県洲本市在住。
広島県因島市の柑橘農家に2人姉妹の長女として生まれる。子供の時から空想好きで、小中学校の図書室で江戸川乱歩や赤川次郎の作品に親しんだ。因島市立因北小学校、因北中学校、広島県立因島高等学校を経て、武庫川女子大学家政学部被服学科へ進学。
大学卒業後アパレルメーカーに就職して1年半勤務の後、1996年〜1998年の2年間青年海外協力隊隊員としてトンガに赴任、家庭科教師として栄養指導に携わる。2016年には子育て中の著名人に贈られる第9回ベストマザー賞を文芸部門にて受賞。
2005年に第2回BS-i新人脚本賞に佳作入選。2007年に『答えは、昼間の月』で第35回創作ラジオドラマ大賞を受賞した後、同年、「聖職者」で第29回小説推理新人賞を受賞し小説家デビュー。そして「聖職者」から続く連作集『告白』が2009年、第6回本屋大賞を受賞。2010年に松たか子主演で映画化され、これが2010年度の日本映画興行収入成績で第7位(38.5億円)を記録。書籍の売上も累計300万部を超える空前の大ベストセラーとなり、作者の名とともに"イヤミス(読んだ後に嫌な気分になるミステリー)"というジャンルを世に広めた。
緻密な構成の支えとして、徹底した登場人物の性格付けを心がけており、「履歴が決まれば人物が動いてくれる」として執筆前にはどんな脇役でも履歴書を作っている。
趣味は登山。大学時代はサイクリング同好会に所属して自転車旅行で日本各地を旅し、社会人になっても続けられるアウトドアスポーツとして登山を勧められ、大学4年の時に登った妙高山で登山の魅力の虜になる。1999年夏から12年間のブランクを経て2010年に登山を再開。家庭、仕事、趣味を自らの三本柱としている。

湊かなえ新刊

  • 発売日
    2017年7月6日
  • 書名
    猫が見ていた (文春文庫)
  • 発売日
    2017年3月15日
  • 書名
    リバース (講談社文庫)
  • 発売日
    2017年1月25日
  • 書名
    山猫珈琲 下巻

受賞歴

湊かなえ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

湊かなえ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Luxemburg_panaあぁしんどい…湊かなえショックだわ
nyanwanchunリアル湊かなえ作品だ。
fujigayatsukiあと湊かなえの本が大好きで、ドラマ「リバース」昨日観終わったんだけど、すごく面白かったんだけど、戸田恵梨香ちゃんが昔から大好きなのにあんなに歯茎が出る顔になってて少し悲しい。歯茎出ててもかわいいけど…湊かなえの話って展開がめちゃくちゃ面白いけどいつもオチが腑に落ちない…
SKameSmileリバース最終回見終わったーさすが湊かなえストーリーて感じだなおもしろかったー
youuuuusannn湊かなえ風に言うとシーツの波間に身体を滑り込ませたい今すぐに( ˘-˘ )
inrdksak@M5Pkov6 よし、じゃあ深く考えずに読んでみる事にします( •̀ᴗ•́ )و ̑̑笑『暗黒女子』って映画になる?なった?本ですか?湊かなえさんの『告白』は聞いた事があります!1回読んでみますね
suama_31湊かなえさんの母性っていう本、田所っていう男の人が出てくるんだけど名前と喋り方と趣味のギターのおかげで田噛のイメージができてる
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
湊かなえさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)