トップページ > 公募新人賞一覧 > 北日本文学賞 > 2004年−第38回 北日本文学賞

北日本文学賞

2004年−第38回 北日本文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

北日本文学賞(きたにっぽんぶんがくしょう)は、北日本新聞社が主催する、公募式文学賞の一つ。

第38回—2004年(応募総数:847)

入選

選奨

選奨

その他の回のデータ(全データ一括表示

北日本文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2021.1.1 第55回北日本文学賞受賞者インタビュー

    宮本輝氏選「第55回北日本文学賞」(副賞100万円)は、大阪市の大学院生、谷町蛞蝓(なめくじ)さん(32)の「きぼう」に決まった。

  • 2013.1.1 北日本文学賞に中村さん(青森)

    北日本新聞社が主催する宮本輝氏選・第47回北日本文学賞(正賞記念牌(はい)、副賞100万円)は、中村公子(きみこ)さん(39)=青森県弘前市=の「藁焼(わらや)きのころ」に決まった。

  • 2012.3.9 第47回北日本文学賞 募集要項

    新鮮で個性豊かな作家の発掘を目指す「第47回北日本文学賞」の募集が始まりました。

北日本文学賞関連つぶやき

yuzu_hakka唐突にレンタルおじさんのスカッと話が降ってきたので、そのうち書くかも。やっぱキャラ濃い目じゃないと話が進まんのだわ。とはいえそろそろ北日本文学賞に向けて策を練らねばな……
keiseikoala@maki14142 日本統治時代の朝鮮について書かれた短編小説や随筆を集めたアンソロジーに、そのような作家の作品もありました。誰だったかな…平壌あたりの出身で日本の大学に学び、文学賞も受賞して、戦後は北に帰り、朝鮮戦争で亡くなったそうです。
okiikou北日本文学賞の存在を知らなんだ。行き詰まってるから、新しいの書いてみようかなと久しぶりに原稿用紙出してみた。
hazakurano北日本文学賞の応募規定に原稿用紙換算で30枚とあった。あと三行くらい増やせば30枚になる。29枚ではダメなんだなあ。
fkekotan茅の輪を神社で見たころに書いた30枚です。お茶うけにどうぞ✨北日本文学賞二次通過作品『化身』|万条由衣 @fkekotan #note https://t.co/idwhdolkR4
hiroco45496710ポプラズッコケ文学新人賞、もちろん全然ダメだったけど、結果より気になるのはこの賞の今後の行方…。那須正幹先生が亡くなり、先生が選者を務めていた北日本児童文学賞は終了してしまっているし、ズッコケ文学新人賞はリニューアル予定でしばらく… https://t.co/wg0DVK52Ge
yumesoma3405#初めて挑戦した公募・コンテストの思い出何年だったか覚えてませんが、公募は北日本児童文学賞だったかな。今はもう終了してしまいましたね(審査員の那須先生が亡くなられてしまったので)ネットではアルファポリスが最初だったと思う。結果はどちらも聞かないでください^^;
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)