トップページ > 公募ではない賞一覧 > 芥川龍之介賞(芥川賞) > 1999年−第120回 芥川龍之介賞(芥川賞)

芥川龍之介賞(芥川賞)

1999年−第120回 芥川龍之介賞(芥川賞)の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

芥川龍之介賞(あくたがわりゅうのすけしょう)、通称芥川賞は、純文学の新人に与えられる文学賞である。文藝春秋社内の日本文学振興会によって選考が行われ、賞が授与される。

第120回—1999年

受賞

候補

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

芥川賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.10.26 作家の読書道 第211回:又吉直樹さん

    お笑い芸人として活躍する一方で読書家としても知られ、発表した小説『火花』で芥川賞も受賞した又吉直樹さん。著作『第2図書係補佐』や新書『夜を乗り越える』でもその読書遍歴や愛読書について語っていますが、改めて幼少の頃からの読書の記憶を辿っていただくと、又吉さんならではの読み方や考察が見えてきて……。

  • 2019.9.28 作家の読書道 第210回:町屋良平さん

    今年1月、ボクサーが主人公の『1R1分34秒』で芥川賞を受賞した町屋良平さん。少年時代から「自分は何か書くんじゃないか」と思っていたものの、実は、10代の頃はなかなか本の世界に入り込むことができなかったのだとか。そんな彼が、読書を楽しめるようになった経緯とは? スマホで執筆するなど独特の執筆スタイルにも意外な理由がありました。

  • 2019.9.19 「芥川・直木賞」、新選考委員に松浦寿輝氏と角田光代氏

    日本文学振興会はこのほど、「芥川龍之介賞」の選考委員に松浦寿輝氏、「直木三十五賞」の選考委員に角田光代氏が就くことを発表した。これにより、「芥川賞」の選考委員は9人(男性6人・女性3人)、「直木賞」は同9人(男性4人・女性5人)となった。

芥川龍之介賞(芥川賞)関連つぶやき

bnstknowledge菊池寛は文藝春秋社の創設者。「文藝春秋」の創刊号巻頭には芥川の「侏儒の言葉」が載せられ、自殺するまで載せられ文藝春秋の成功に大いに貢献されたよ。また直木三十五も文藝春秋の売上に貢献したと言われ、2人がなくなると二人の人気作家のような人材を発掘するため「芥川賞」「直木賞」を作ったよ
rikkyo_yougo【小野正嗣先生】文学部文学科文芸・思想専修の准教授。小説『9年前の祈り』(『群像』2014年9月号)で第152回芥川賞を受賞された。
sorasouyo433【太宰 治】中村 悠一芥川賞ほしい芥川賞ほしい芥川賞ほしい!よし、直訴だ!!やっぱり俺のファンなんでしょ?いいよいいよ、分かってるからさhttps://t.co/RmL8fwwjRV
shou_maehuri第15回芥川賞を受賞/ → 「いない」
akutagawa_syou山村英夫は会社員で3年目。女性を愛する煩わしさから、娼婦街での交渉で済ませている。ある日、好ましい印象の道子の部屋に上り一夜を過ごした。数週間後、自分の「ときめき」の感情に驚く。やがて、道子を占有できないことへの嫉妬が鮮明になっていく・・・。芥川賞受賞作『驟雨』吉行淳之介
sivanakaiデロンギ・ジャパン株式会社人気エッセイスト 松浦弥太郎さんと芥川賞作家 羽田圭介さんによる一夜限りのスペシャルトーク デロンギ×BRUTUS トーク&体験イベントを開催 https://t.co/Bp7aIkS5hs
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)