トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 柳広司

柳広司

柳広司さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

柳 広司(やなぎ こうじ、1967年9月20日。
1998年、「挙匪(ボクサーズ)」で第4回歴史群像大賞佳作。2001年、原書房から刊行された『黄金の灰』で小説家デビュー。2008年に刊行された『ジョーカー・ゲーム』は、「このミステリーがすごい!」で第2位、「週刊文春ミステリーベスト10」で第3位と高く評価された。2009年、同作で第30回吉川英治文学新人賞と第62回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)を受賞。「ジョーカー・ゲーム」シリーズは累計で120万部を突破している。

受賞歴

柳広司関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

柳広司関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

OIL_kasinそういやジョーカー・ゲームの柳広司が岩波の『図書』で「アベが首相をやっていられるような時代と国民だからまともな小説が売れないのではないかといいたくなる」って書いてたけど、その態度こそそっちの界隈の本が売れなくなった最大の要因じゃねーのって思うんだよね私は
jg_yanagi_serih【最新作】2015年1月 柳広司「ジョーカー・ゲームシリーズ」の最新作「ラスト・ワルツ」が全国の書店にて発売中です。結城中佐の凛々しい後姿が目印です。シリーズ四作目になります。 https://t.co/npkH5whZ65
qma_lsjnat_bot柳広司の短編集を刊行された順⇒ジョーカー・ゲーム→ダブル・ジョーカー→パラダイス・ロスト
take0328_柳広司「ダブル・ジョーカー」読了。
Pupu_Tpe5.好きな小説は柳広司さんの『ロマンス』です全体的にお耽美で仄暗い雰囲気が漂っていてクライマックスは息を呑みました『ジョーカーゲーム』の作者の方なのでもうほんとみんな好きだと思うから読んで
hama193019#文字書きさんの好きな作家や本教えて宮木あや子「花宵道中」司馬遼太郎「燃えよ剣」今邑彩「よもつひらさか」小野不由美「十二国記」「屍鬼」柳広司「ジョーカー・ゲーム」宮沢賢治「銀河鉄道の夜」夢野久作「死後の恋」木下昌輝「人魚の肉」萩原規子「これは王国のかぎ」
mysdance18112018年46冊目、読了。柳広司「ジョーカー・ゲーム」。超絶優秀な一握りの存在しか、本当のスパイになる事は叶わないのだなぁ。だからこそそれらの人達が格好良くもあるし、恐ろしくもある。見えているものが実は何も無く、何も残さないから。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
柳広司さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)