トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 道尾秀介 > シャドウ

シャドウ(道尾秀介)

シャドウ(著者:道尾秀介)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:シャドウ (ミステリ・フロンティア)
  • 著者:道尾 秀介
  • ページ数:288
  • 出版社:東京創元社
  • ISBN-10:4488017347
  • ISBN-13:9784488017347

シャドウ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2015.5.12 第15回本格ミステリ大賞 小説部門に麻耶雄嵩、評論・研究部門に霜月蒼

    本格ミステリ作家クラブが主催する第15回「本格ミステリ大賞」の選考結果が、本格ミステリ作家クラブの公式Twitterで発表。小説部門では『さよなら神様』(麻耶雄嵩)、評論・研究部門では『アガサ・クリスティー完全攻略』(霜月蒼)がそれぞれ選出された。

  • 2014.5.13 第14回本格ミステリ大賞、小説部門に森川智喜『スノーホワイト』

    本格ミステリ作家クラブは5月12日、第14回本格ミステリ大賞の受賞作品を発表した。

  • 2008.4.25 作家の読書道:第78回 道尾秀介さん

    人と人の感情のもつれがもたらす、複雑な出来事。事件の裏側にあるそれぞれの人生を描きこむことで、深い余韻を残す作品を次々と生み出している注目の若手作家、道尾秀介さん。熱心な読書家ではなかったというなかで、心に刻まれた小説とは? ご自身の中で「別格」という3人の作家や、「自分が読みたいものを書く」という執筆姿勢についてのお話の中に、新鋭のバックグラウンドが垣間見えます。

道尾秀介のその他受賞歴(候補含む)

シャドウ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Furatiki1523#名刺代わりの小説10選一般縛り天使のナイフ/薬丸岳殺戮にいたる病/我孫子武丸容疑者Xの献身/東野圭吾儚い羊たちの祝宴/米澤穂信満願/米澤穂信青くて痛くて脆い/住野よるシャドウ/道尾秀介海賊とよばれた男/百田尚… https://t.co/MAzXDmCJjP
moriri134この方は本の紹介がマジで巧い。オススメ本チューバーさんです。こないだ道尾秀介先生の「シャドウ」を読んだけど、そっちも面白かったです。>体験型ミステリー!道尾秀介『いけない』を書評 https://t.co/MuP8u9tbds @YouTubeより
kddiw32h【シャドウ (創元推理文庫)/道尾 秀介】を読みたい本に追加 → https://t.co/4h1gvx7WsP #bookmeter
shindo_kunちょっち気が変わりまして、「水車館の殺人」ではなくて道尾秀介の「シャドウ」を読んでます
masono09090430@yachi8yachi 十角館の殺人、私も読んだ事あります。綾辻行人のミステリー面白いですよね(ただしホラーは無理
623kwcnann「シャドウ」を読んだ。これはすごいなっていうのが率直な感想。道尾秀介の本は初めてだったから、今後もっと読みたくなった。
takosyutou最近読んだのは道尾秀介のシャドウと向日葵の咲かない夏。向日葵なあー!違和感に気づいてたのになあ!やられたぞおおー!!安孫子武丸の修羅の家が残ってるので次はこれよおお
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)