トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 道尾秀介 > 球体の蛇

球体の蛇(道尾秀介)

球体の蛇(著者:道尾秀介)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:球体の蛇
  • 著者:道尾 秀介
  • ページ数:278
  • 出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
  • ISBN-10:4048739840
  • ISBN-13:9784048739849

道尾秀介新刊

  • 発売日
    2019年10月25日
  • 書名
    カエルの小指 a murder of crows

球体の蛇関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2010.10.28 著者インタビュー - 道尾秀介さん『月と蟹』

    小学生の慎一と春也はある日、ヤドカリを使った"ヤドカミ様"なる願い事遊びを考え出す。百円が欲しい、いじめっ子をこらしめたい――他愛のない儀式にやがて母を亡くした同級生の鳴海も加わり、子供たちのやり場のない"祈り"は周囲の大人たち、さらには彼ら自身に暗い刃を向けていく……。今年5月に『光媒の花』で第23回山本周五郎賞を受賞、また『向日葵の咲かない夏』が「2009年最も売れた文庫本」になるなど、注目度No.1の作家・道尾秀介さん。最新作『月と蟹』は、誰もが通り過ぎた10歳の頃の微妙な心情を瑞々しい筆致で描いた1冊です。少年と少女の思いが切なく胸に迫る、この小説の創作の裏側を道尾さんに伺いました。

  • 2009.12.4 作家・道尾秀介さん インタビュー

    風景、感情が、一瞬のうちにひっくり返される。 物事には、見つめる目も角度も様々であることを、その時に気づかされる。 それは、道尾秀介さんの作品の魅力のうちのひとつではないでしょうか。

  • 2009.5.1 きらら著者インタビュー 道尾秀介『龍神の雨』

    起きてもいないことを起こしてみたいし、見たことのない景色を見てみたい。だから、小説を書いているんです 昨年刊行の『カラスの親指』が直木賞候補になり、さらに日本推理作家協会賞を受賞。文庫『向日葵の咲かない夏』はロングランの大ヒット。目下、大注目の作家、道尾秀介さん。はやくも話題となっている最新長編『龍神の雨』は、視点人物を変えて綴られる全編緊迫感みなぎる心理劇。さらなる高みに到達した本作品にこめた新たな試み、そして今後目指しているものとは。

道尾秀介のその他受賞歴(候補含む)

球体の蛇関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

QMA_Mys_Bot2[スロット]「虫送り」「冬の蝶」など全6章からなる、2010年に第23回山本周五郎賞を受賞した道尾秀介の連作小説は? → 光媒の花 ※同一リールに「約束の地」「龍神の雨」「球体の蛇」。「球体の蛇」以外は出題確認済みなので、一応チェックしとくといいかも
bule_ocean1117✔️先月読んだ本我が母なるロージー/P・ルメートル白ゆき姫殺人事件/湊かなえラットマン/道尾秀介片目の猿/〃球体の蛇/〃君のためにできること/村山由佳
mys_sus_bot【線結び】次の文字列を組み合わせて作家・道尾秀介の小説のタイトルにしなさい球体の→蛇片眼の→猿ソロモンの→犬
yomazu_namazu道尾秀介、物語に「球体の蛇」パターンと「シャドウ」パターンがあると思ってる
1_mei_kakugen何かについて、人が最悪の想像をするとき、それはたいてい当たらない。最悪の結果が待っているのは、それを想像していなかったときに限られている。by道尾秀介(球体の蛇より)
365bookwiths『球体の蛇』道尾秀介真冬の夜に吹雪く冷たさのような作品でした。読むにつれ心が寒くなりました。17年前に起きた事件が時間を経て、真相が明るみにでます。様々な偶然が重なり、更に追い詰められていきます。人間の狡さや子供の残酷さ等冷たい… https://t.co/gXuFzcnucS
prnb_3道尾秀介さんの『球体の蛇』読みました!確かにアミパで言ってた通り、独特の表現があったけど、感覚に生々しく訴えかける感じでめっちゃくせになりました。情景とかが五感に訴えかけてくるし…すごいっす。もちろんストーリーも面白い(interestingの意味で)だったので是非。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)