トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 道尾秀介 > 鬼の跫音

鬼の跫音(道尾秀介)

鬼の跫音(著者:道尾秀介)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:鬼の跫音
  • 著者:道尾 秀介
  • ページ数:228
  • 出版社:角川グループパブリッシング
  • ISBN-10:4048739115
  • ISBN-13:9784048739115

鬼の跫音関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.10.25 著者インタビュー -道尾秀介さん『光媒の花』

    認知症の母と暮らす男の遠い夏の秘密。幼い兄妹が小さな手で犯した罪。心の奥に押し込めた哀しみに満ちた風景が、やがてあたたかな光に包まれていく……。道尾秀介さんが、絶望の果てに見える光を優しく描き出した、第23回山本周五郎賞作『光媒の花』が文庫化。

  • 2009.12.4 作家・道尾秀介さん インタビュー

    風景、感情が、一瞬のうちにひっくり返される。 物事には、見つめる目も角度も様々であることを、その時に気づかされる。 それは、道尾秀介さんの作品の魅力のうちのひとつではないでしょうか。

道尾秀介のその他受賞歴(候補含む)

鬼の跫音関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

a_ranking_newsBOOK☆WALKER期間限定セール(7/09まで) 道尾秀介『鬼の跫音』 385円https://t.co/LrHjVl98Pe
asagiri_moon@holy_yell0525 道尾秀介さんの鬼の跫音、いけない、が面白いです!両方短編集なのですが、一章ごとにゾクゾクさせてくれます
kikkuugo人を呪わば穴二つ、鈴虫やらモンシロチョウやら鴉やらに容を借りて、己の心の奥底に潜む鬼が近づいて来る跫音がする。 『鬼の跫音/道尾秀介/角川書店(角川グループパブリッシング)』 https://t.co/xBHS8yU8sR #本が好き
honzuki_jp人を呪わば穴二つ、鈴虫やらモンシロチョウやら鴉やらに容を借りて、己の心の奥底に潜む鬼が近づいて来る跫音がする。 『鬼の跫音/道尾秀介/角川書店(角川グループパブリッシング)』 https://t.co/HrDfO809Oz #本が好き
QT2hjxfDqAe3nYy道尾 秀介 の 鬼の跫音 (角川文庫) を Amazon でチェック! @amazonから
sun8now【鬼の跫音】 道尾 秀介 刑務所で作られた椅子に奇妙な文章が彫られていた。家族を惨殺した猟奇殺人犯が残した不可解な単語は哀しい事件の真相を示しており… ⇒ https://t.co/ldLPWzSDk0
kb_tokiko@nisiro810 ニシロさん道尾秀介読まれるんですね…!わたし『向日葵の咲かない夏』とか『鬼の跫音』とかめちゃくちゃ好きで…!!『いけない』まだ未読なので絶対読みます!
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)