トップページ > 公募新人賞一覧 > 新潮新人賞 > 1983年−第15回 新潮新人賞

新潮新人賞

1983年−第15回 新潮新人賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

新潮新人賞(しんちょうしんじんしょう)は、新潮社が主催する純文学の公募新人文学賞である。受賞作の発表は同社が刊行する文芸誌『新潮』で行われる。毎年3月31日締め切り。
純文学系の公募している新人賞には他に、文學界新人賞、群像新人文学賞、すばる文学賞、文藝賞、太宰治賞などがある。

第15回—1983年

その他の回のデータ(全データ一括表示

新潮新人賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

新潮新人賞関連つぶやき

yurubngkbot新潮新人賞新潮社が主催する純文学の公募新人文学賞である。受賞作の発表は同社が刊行する文芸誌『新潮』で行われる。2008年の第40回より評論・ノンフィクション部門を廃止し、小説のみの募集となった。1969年(S44)~現在
zokuryuchinriga『生活の設計』は新潮新人賞のとき、選考委員の誰かが島木健作の『生活の探求』を引き合いに出して評をかいていて、それで探求のほうにも興味を持ったがいまだに積読なんだよな。
jyunbun_K@Wr2QRb2x204QftD エモいですね〜 すまん、大澤……その回、ぜひ読んでみたいです
meganekawai『日本語は絶滅しました』(群像新人文学賞応募済)に続いて、新潮新人賞に応募する『新世紀探偵』という長篇を書き始めました
qcuekew『日本語は絶滅しました』(群像新人文学賞応募済)に続いて、新潮新人賞に応募する『新世紀探偵』という長篇を書き始めました
nasuyuuki_poppy一月更新分です。・目次の項目の追加・各項目のまとめの文章・高橋有機子『恐竜たちは夏に祈る』・佐藤厚志『蛇沼』文學界・群像・新潮・すばる・文藝が主催する新人賞の受賞作についてのデータ|那須湧紀… https://t.co/qWPPqdshDc
putyan@matubabotan123 「ブルーシート」新潮新人賞受賞作『家畜の朝』も収録。私も探してみよ。少し前に読んだのは「JR上野駅公園口」柳美里。
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)