トップページ > 公募ではない賞一覧 > 芥川龍之介賞(芥川賞) > 1977年−第77回 芥川龍之介賞(芥川賞)

芥川龍之介賞(芥川賞)

1977年−第77回 芥川龍之介賞(芥川賞)の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

芥川龍之介賞(あくたがわりゅうのすけしょう)、通称芥川賞は、純文学の新人に与えられる文学賞である。文藝春秋社内の日本文学振興会によって選考が行われ、賞が授与される。

第77回—1977年

受賞

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

芥川賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2021.6.11 芥川賞と直木賞の候補作決まる

    第165回芥川賞と直木賞の候補作が発表されました。それぞれ5人の作品が選ばれ、いずれも3人が初めての候補です。

  • 2021.3.27 作家の読書道 第227回:尾崎世界観さん

    2001年にロックバンドのクリープハイプを結成、12年にメジャーデビュー。ヴォーカル、ギター、作詞作曲で活躍する一方、16年に小説『祐介』を発表した尾崎世界観さん。最新作『母影』が芥川賞にノミネートされるなど注目を浴びる尾崎さんは、どんな本を求めてきたのか。歌うこと、書くことについて切実な思いが伝わってくるお話です。リモートでインタビューを行いました。

  • 2021.2.12 ノーベル文学賞 大江健三郎さんの自筆原稿 母校の東大に寄託

    日本人として2人目のノーベル文学賞作家、大江健三郎さんの1万枚を超える自筆原稿などが、母校の東京大学に寄託され、大学は今後、寄せられた資料をもとに、学内に研究拠点を設置することにしています。

芥川龍之介賞(芥川賞)関連つぶやき

intelli_mimic【ラ連】父・亮二は有名な詩人/慶応大学の大学院に在籍/2010年下半期の芥川賞受賞者/『流跡』『きことわ』→朝吹真理子
wedecaryfyxNEWS加藤、ピース又吉の芥川賞受賞を祝福「自分のことのように嬉しい」 https://t.co/8PzpIBvWLH
nemunokipensyon藤沢周:ハリボテ先進国 日本政府よ!五輪の崖から国民を突き落とす気か 芥川賞作家が怒りの特別寄稿 | 毎日新聞 https://t.co/Rz4p0ujOGX ワクチンの初期の輸入政策を怠った政権。半年早く接種開始をしていれば、経… https://t.co/LJKgGLgIJ2
NyahoAndNyaho李琴美さん、芥川賞候補になったんや!勉強しに行った図書館のベンチで、ふと手に取った五つ数えれば三日月がを読んで、号泣して結局勉強できずに帰ってきたの思い出す
rairen_bot1:白百合女子大学出身 2:2005年の三島由紀夫賞受賞者 3:2012年上半期の芥川賞受賞者 4:「冥土めぐり」「女の庭」 A:鹿島田真希
Genbu108@milk29189 監督は知りませんが脚本及びシリーズ構成は円城塔なる芥川賞作家サマでして、「人と戦う以上は、ある程度スケールは小さくないと困るんです。(参考
akutagawa_syou中国奥地を旅する日本人商社マンが、桃源郷の名をもつ村に迷い込んだ。そこで彼は、村の名前からは想像もつかない奇怪な出来事にであった。謎の溺死体、犬肉を食らう饗宴…。桃花の薫りがする女に導かれるように村の秘密へと近づき、ついに彼が見た真の村の姿とは。芥川賞受賞作『村の名前』辻原登
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)