トップページ > 公募ではない賞一覧 > 芥川龍之介賞(芥川賞) > 1981年−第84回 芥川龍之介賞(芥川賞)

芥川龍之介賞(芥川賞)

1981年−第84回 芥川龍之介賞(芥川賞)の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

芥川龍之介賞(あくたがわりゅうのすけしょう)、通称芥川賞は、純文学の新人に与えられる文学賞である。文藝春秋社内の日本文学振興会によって選考が行われ、賞が授与される。

第84回—1981年

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

芥川賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2021.3.27 作家の読書道 第227回:尾崎世界観さん

    2001年にロックバンドのクリープハイプを結成、12年にメジャーデビュー。ヴォーカル、ギター、作詞作曲で活躍する一方、16年に小説『祐介』を発表した尾崎世界観さん。最新作『母影』が芥川賞にノミネートされるなど注目を浴びる尾崎さんは、どんな本を求めてきたのか。歌うこと、書くことについて切実な思いが伝わってくるお話です。リモートでインタビューを行いました。

  • 2021.2.12 ノーベル文学賞 大江健三郎さんの自筆原稿 母校の東大に寄託

    日本人として2人目のノーベル文学賞作家、大江健三郎さんの1万枚を超える自筆原稿などが、母校の東京大学に寄託され、大学は今後、寄せられた資料をもとに、学内に研究拠点を設置することにしています。

  • 2021.2.6 林芙美子文学賞、大賞に東京都の朝比奈秋さん「塩の道」

    【福岡】第7回林芙美子文学賞(北九州市主催)の大賞に、東京都の朝比奈秋さん(39)=ペンネーム=の「塩の道」が選ばれた。賞金100万円が贈られ、受賞作は「小説トリッパー」(朝日新聞出版)に掲載される。大賞が決まるのは第4回以来3年ぶり。

芥川龍之介賞(芥川賞)関連つぶやき

shou_maehuri第65回芥川賞を受賞/ → 「いない」
akutagawa_syou二つの書庫と巻き貝状の小べやのある「昭和」の家庭で育ったひとり児の運命。記憶の断片で織りなされた、夢のように美しい世界。芥川賞受賞作『abさんご』黒田夏子
mikannsei_sumi〖47冊目〗母影 作/尾崎世界観第164回芥川賞候補作。子供目線で書かれており、文章も小学校で習わない漢字はひらがなで面白かった。あえて登場人物の外見があまり書かれていない所が尾崎さんらしいなと
orisawa30321阿部昭の作品だけ二作収録で、しかもこの二作だけ芥川賞候補作じゃない。何か黒井千次の意図を感じる。
2460Bs本日購入。『芥川賞候補傑作選 平成編②1995−2002』ついこの前て感じのせいか惹かれるものが少ない。「天安門」「ヴァイブレータ」は文庫化されてたし。中村邦生、小説書いてたんや。あとは辻章が気になるなあ。 https://t.co/nGU3wvJzw1
mi4feng1かなはらひとみさんの「なんか書いたら送って〜」私信みたいでふふってなるね。蛇にピアスで芥川賞とった方よね。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)