トップページ > 公募新人賞一覧 > 文藝賞 > 2004年−第41回 文藝賞

文藝賞

2004年−第41回 文藝賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

文藝賞(ぶんげいしょう)は、1962年し、以降年1回発表されている。2023年現在、受賞カテゴリーは中編から長編である。

第41回—2004年

参考情報:結果/選評

その他の回のデータ(全データ一括表示

文藝賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

文藝賞関連つぶやき

isquaredcイロカワ文学賞の全原稿を投稿者のみなさまにお送りしましたので、ご確認くださいませ。選考をよろしくお願いいたします。21作品ありますため、7作品ずつ「文學リーグ」「文藝リーグ」「文雄リーグ」に分けております。#イロカワ文学賞
12Haeaty09『インストール (河出文庫)』綿矢 りさ★★★☆☆ 第38回文藝賞受賞作。著者の綿矢りさは当時17歳。とても高校生が執筆したとは思えないです。文体が書き言葉より話し言葉に近く、若さを感じる文章でした。若さを感じるとは言え、稚拙な… https://t.co/rRieDuZsjC
amanemaryu第59回文藝賞受賞記念対談  安堂ホセ×島本理生「本気の遊びに本音を乗せる」|Web河出 https://t.co/mEZgmN7wAX メモ
Takahassy面白かった。インタビューを読んでいて思ったのは、書き続けるのって大事なんだなと(個人的には新潮、すばると文藝の新人賞受賞者のインタビューも楽しみにしています) https://t.co/5LlECOZDZ6
little_Bbirdとりあえず次の目標anon pressR18文学賞すばる(同じ〆切の新潮や文藝でもいいのだが、R18が新潮なので)
mizubasyo3004きょうは文庫3冊を購入。うち1冊はエルジャポンのインタビューで興味が湧いたので、町屋良平さんの’16年文藝賞受賞作『青が破れる』(河出文庫)。 https://t.co/qOq1YaQOue
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)