トップページ > 公募新人賞一覧 > 江戸川乱歩賞 > 1976年−第22回 江戸川乱歩賞

江戸川乱歩賞

1976年−第22回 江戸川乱歩賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

江戸川乱歩賞(えどがわらんぽしょう、通称:乱歩賞、英称:Edogawa Ranpo Award)は、1954年、江戸川乱歩の寄付を基金として、日本推理作家協会(旧:日本探偵作家クラブ)により、探偵小説を奨励するために制定された文学賞。

第22回—1976年

参考情報:結果発表/選評

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

江戸川乱歩賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

江戸川乱歩賞関連つぶやき

hoshi_book#読了闇に香る嘘/下村敦史中国残留孤児という重いテーマを扱いつつ、全般に散りばめられた「なぜ?」を最後きちんと回収してくれる気持ち良さもあり、とても好みの作品でした。「兄は本物か?」という疑念は古典ミステリにも共通する面… https://t.co/mqk6pLL8sP
sujikohonekawa #欲望はぜんぶ口に出したほうが仕事につながる 名探偵の助手になって、事件簿を執筆して、江戸川乱歩賞獲って、受賞後1作目は山の上ホテルでカンヅメになって執筆してみたい✨「先生!お原稿は…」「キミに創作の苦しみがわかるのか!!!(髪の毛グシャァ」ってやりたい。
keiouca星くずの殺人 桃野雑派 #読了江戸川乱歩賞受賞作家 桃野さんの2作目面白かったです。宇宙空間での殺人というSFチックな設定のお話ですが、ハウダニット、フーダニット、ホワイダニットを想像しながら読み進められました。クイ… https://t.co/ysmGULAtxc
daigonovel小島環さん(@tatatatamaki425)からフォローしていただきました。2018年の2月、僕が江戸川乱歩賞の存在を知ることになったこの旧小説現代に『ヨイコのリズム』を掲載されていた方で、5年という時を経て、またお会い出来ると… https://t.co/Ha38rCWeGG
tiltintinontun作家の森雅裕が江戸川乱歩賞の受賞作を読んで「受賞すると映像化されるので、映像化ができそうな作品が選ばれているのではないか」と書いていたけど、その真偽は関係するのかしないのか、だんだん乱歩賞は全然話題にならなくなってメフィストに重心… https://t.co/httfXnqGvl
ssat220_a#読了#川瀬七緒よろずのことに気をつけよ第57回江戸川乱歩賞受賞作呪術伝承ミステリとでも言っておきますか。ホラー要素はありますが、オカルトではなく、しっかりとしたミステリです。作者さんが同じ県出身で作品にも知ってる名称が多… https://t.co/cWKnM33rai
Shimozawa_Shin荒木あかね『此の世の果ての殺人』を読んだ。2022年の第68回江戸川乱歩賞を史上最年少で受賞した作品。ぼくはミステリをあんまり読まないので相場感がわからないのだけど、設定とか人物とか行動原理とかがかなり極端で漫画みたいだった。まあ… https://t.co/mKuiyaV8Md
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)