トップページ > 公募新人賞一覧 > 江戸川乱歩賞 > 1971年−第17回 江戸川乱歩賞

江戸川乱歩賞

1971年−第17回 江戸川乱歩賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

江戸川乱歩賞(えどがわらんぽしょう、通称:乱歩賞、英称:Edogawa Ranpo Award)は、1954年、江戸川乱歩の寄付を基金として、日本推理作家協会(旧:日本探偵作家クラブ)により、探偵小説を奨励するために制定された文学賞。

第17回—1971年

参考情報:結果発表/選評

受賞

  • 該当なし

その他の回のデータ(全データ一括表示

江戸川乱歩賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2020.6.9 文学賞の選考もリモートで…江戸川乱歩賞に佐野広実さん

    新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、文学賞の選考にも新たな方法が取られています。ミステリー小説の登竜門として知られる江戸川乱歩賞は、今回初めてテレビ会議システムで選考が行われ、佐野広実さんの『わたしが消える』が選ばれました。

  • 2019.11.23 作家の読書道 第212回:呉勝浩さん

    2015年に『道徳の時間』で江戸川乱歩賞を受賞、2018年には『白い衝動』で大藪春彦賞を受賞。そして新作『スワン』が話題となり、ますます注目度が高まる呉勝浩さん。小学生のうちにミステリーの面白さを知り、その後は映画の道を目指した青年が再び読書を始め、小説家を目指した経緯は? 気さくな口調を脳内で再現しながらお読みください。

  • 2018.7.11 作家:栗本薫さんの未発表作発見 「中島梓」名義の私小説

    2009年に56歳で亡くなった作家の栗本薫さんが江戸川乱歩賞を受賞する直前の1970年代後半、中島梓の筆名で執筆しながら未発表となっていた小説の原稿が見つかった。小学館が11日、明らかにした。13日に同社が配信する「栗本薫・中島梓 傑作電子全集」第9巻に収録される。

江戸川乱歩賞関連つぶやき

tou_ko_tnkk横関大さんの文章が読みやすくて好きだなぁと思い、江戸川乱歩賞を受賞された「再会」も読んでみた。面白かったー。巻末に審査員の先生方の選評も載っていて興味深く読んだ。ミステリーを書ける人の頭の中ってどうなってるんだろう。 https://t.co/mzZ9Rthbrg
quizjp【3338】受賞者にはシャーロック・ホームズのブロンズ像が与えられる、ある有名な推理作家の名前が冠された文学賞は何でしょう? 江戸川乱歩賞(誤2早押し383)
alex1520413階段犯行時刻の記憶を失った死刑囚。その冤罪を晴らすべく、刑務官・南郷は、前科を背負った青年・三上と共に調査を始める。だが手掛かりは、死刑囚の脳裏に甦った「階段」の記憶のみ。処刑までの時間はわずか。二人は、無実の男の命を救うことができるのか。江戸川乱歩賞史上に輝く傑作長編。
raisen_bot2_qmaNo.356 次の江戸川乱歩賞を受賞した推理小説と、それを書いた作家の正しい組み合わせを選びなさい⇒放課後―東野圭吾、猿丸幻視行―井沢元彦、枯草の根―陳舜臣
Ubayashi_Shinyaあのとき「江戸川乱歩賞と日本のミステリー」を手にとっていなければ、岡嶋二人や桐野夏生に手を出すことはなかった(出したとしてももっと遅れていた)と思うので、やっぱり乱読は大事だなあと。……という話をしていたら、再読したくなってきた。
raisen_bot_qmaNo.488 次の江戸川乱歩賞を受賞した推理小説と、それを書いた女流作家の正しい組み合わせを選びなさい⇒大いなる幻影―戸川昌子、顔に降りかかる雨―桐野夏生、猫は知っていた―仁木悦子
qma_CL_effect【77】[ラ 29%]『脳男』で江戸川乱歩賞を受賞した推理作家【首藤瓜於】→しゅどううりお
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)