トップページ > 公募新人賞一覧 > 江戸川乱歩賞 > 1971年−第17回 江戸川乱歩賞

江戸川乱歩賞

1971年−第17回 江戸川乱歩賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

江戸川乱歩賞(えどがわらんぽしょう、通称:乱歩賞、英称:Edogawa Ranpo Award)は、1954年、江戸川乱歩の寄付を基金として、日本推理作家協会(旧:日本探偵作家クラブ)により、探偵小説を奨励するために制定された文学賞。

第17回—1971年

参考情報:結果発表/選評

受賞

  • 該当なし

その他の回のデータ(全データ一括表示

江戸川乱歩賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.11.23 作家の読書道 第212回:呉勝浩さん

    2015年に『道徳の時間』で江戸川乱歩賞を受賞、2018年には『白い衝動』で大藪春彦賞を受賞。そして新作『スワン』が話題となり、ますます注目度が高まる呉勝浩さん。小学生のうちにミステリーの面白さを知り、その後は映画の道を目指した青年が再び読書を始め、小説家を目指した経緯は? 気さくな口調を脳内で再現しながらお読みください。

  • 2018.7.11 作家:栗本薫さんの未発表作発見 「中島梓」名義の私小説

    2009年に56歳で亡くなった作家の栗本薫さんが江戸川乱歩賞を受賞する直前の1970年代後半、中島梓の筆名で執筆しながら未発表となっていた小説の原稿が見つかった。小学館が11日、明らかにした。13日に同社が配信する「栗本薫・中島梓 傑作電子全集」第9巻に収録される。

  • 2018.4.5 エンタメ小説に相次ぐ新星作家、壮大な物語紡ぐ

    エンターテインメント小説の世界に新星が登場している。デビュー第2作が文学賞に輝く作家が相次ぐ。人類の進化や迫真の活劇、海外の内戦が描かれた壮大さが魅力だ。

江戸川乱歩賞関連つぶやき

Kentagon008865回江戸川乱歩賞の選考委員は今までとガラッと変わったんだなあ
yuukannatibi道徳の時間(呉勝浩)読了。江戸川乱歩賞の講評が結構辛辣でかえって興味を惹かれて読んだ。鼻につくと言われた表現は原尞作品とかのハードボイルド慣れしてるせいか特に気にはならなかった。動機も成功への狂信的執着なりがあればまあよいのでは。それが殆ど描かれてないのが問題かもだけど。
QMA_Mys_Bot2[パネル]ホテルマンをしていた経験をもとにした小説『高層の死角』で江戸川乱歩賞を受賞した推理作家は○○○○?[誠山夫野横村一森秀?] → 森村誠一 ※パネル1文字が完全に画面外に出てしまっていたため再現できてません、ごめんなさい。次回遭遇したらちゃんと回収しときます
hanabusakannon1970年、第16回江戸川乱歩賞候補作「京城の死」を改題して、売れっ子作家になった後に刊行された「愛の海峡殺人事件」読了。1973年の第19回江戸川乱歩賞候補作「ゆらぐ海溝」が「マラッカの海に消えた」と改題されたものが山村美紗の… https://t.co/c54ihyLmFZ
QMA_Mys_Bot1[多答]次のうち日本のミステリー小説の公募新人賞を全て選びなさい → ○横溝正史ミステリ大賞、鮎川哲也賞、江戸川乱歩賞 ×大藪春彦賞、日本推理作家協会賞 ※選択肢この5つとの情報有り。○でも×でも好きな方をどうぞ
mys_sus_bot【○×】 脚本家・長坂秀佳の江戸川乱歩賞受賞作は『浅草エノケン一座の嵐』である→○『破線のマリス』である→×【関連・○×】 脚本家・野沢尚の江戸川乱歩賞受賞作は『破線のマリス』である→○『浅草エノケン一座の嵐』である→×
ROOSEVELT__GAME池井戸潤作家。1963年岐阜県生まれ。慶應義塾大学卒。 『果つる底なき』(講談社文庫)で第44回江戸川乱歩賞、『鉄の骨』(講談社文庫)で第31回吉川英治文学新人賞、『下町ロケット』(小学館文庫)で第145回直木賞を受賞。 https://t.co/53ZYjH2YHp
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)