トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊坂幸太郎 > グラスホッパー

グラスホッパー(伊坂幸太郎)

グラスホッパー(著者:伊坂幸太郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:グラスホッパー
  • 著者:伊坂 幸太郎
  • ページ数:322
  • 出版社:角川書店
  • ISBN-10:4048735470
  • ISBN-13:9784048735476

伊坂幸太郎新刊

  • 発売日
    2020年2月21日
  • 書名
    AX アックス (角川文庫)
  • 発売日
    2019年8月24日
  • 書名
    アイネクライネナハトムジーク (下) (バーズコミックス スペシャル)
  • イラストレーター
    いくえみ綾

グラスホッパー関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

伊坂幸太郎のその他受賞歴(候補含む)

グラスホッパー関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Noctalter@menphina0214 小説なら重力ピエロとかグラスホッパーとか書いた伊坂幸太郎さんの小説面白いよ!漫画とかだとおすすめいっぱいある(’ΦᆺΦ)
solitude_fenrir半分読んで長いこと放置していてた伊坂幸太郎のグラスホッパーを一気読みした。うーん…。
jackscarecrow今、改めてバッタの孤独相と群生相が話題になってるみたいなので伊坂幸太郎さんのグラスホッパーを読んでください。
iamtantanman蝗害のニュースとか見るたびに『グラスホッパー』の一節を思い返すな(伊坂幸太郎オタクなので)。密集して生きる生物は黒くなり凶暴になる……バッタも人間も。みたいなやつ…。
kouchin327伊坂幸太郎のグラスホッパー久しぶりに読んだけど記憶よりだいぶ面白かったな。オチの終わらない電車のくだりとか全然覚えてなかった、というより、意味がわかってなかったな
mysterybot2人は誰でも、死にたがっている。(『グラスホッパー』/伊坂幸太郎)
gojyodan_dick伊坂幸太郎のグラスホッパーだったかな、イナゴってやつは群衆相(=バッタが過密な環境下で生育すると性質は凶暴でやたらと翔べるバッタに育つ)って知ったのは
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)