トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊坂幸太郎 > グラスホッパー

グラスホッパー(伊坂幸太郎)

グラスホッパー(著者:伊坂幸太郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:グラスホッパー
  • 著者:伊坂 幸太郎
  • ページ数:322
  • 出版社:角川書店
  • ISBN-10:4048735470
  • ISBN-13:9784048735476

伊坂幸太郎新刊

  • 発売日
    2019年4月24日
  • 書名
    掌篇歳時記 春夏
  • 発売日
    2019年4月24日
  • 書名
    掌篇歳時記 春夏
  • 発売日
    2019年4月16日
  • 書名
    サブマリン (講談社文庫)

グラスホッパー関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

伊坂幸太郎のその他受賞歴(候補含む)

グラスホッパー関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

pikumin_saturn伊坂幸太郎なら、グラスホッパー 重力ピエロ陽気なギャングが地球を回すアヒルと鴨のコインロッカーなどなど
reecoro定期的に伊坂幸太郎さんの小説が読みたくなる。グラスホッパーからのマリアビートル。積読を減らさず好きな本を何度も読んでしまう。でも本買う。
oREXyGuGCh82zWB伊坂幸太郎『グラスホッパー』ある男が車で轢かれ、それが事故に見せかけた押し屋によるものではと疑われる男に轢き逃げで妻を殺され復讐を誓う鈴木、事故を目撃した自殺屋の鯨、押し屋を見つけ手柄を狙う殺し屋の蝉。三者が別々で動きつつ… https://t.co/nStYPJGXYt
takepon_pon上級国民の件、完全に伊坂幸太郎のグラスホッパーやんな…
mayo_zeroリゾプロ好きな人は伊坂幸太郎のグラスホッパー(原作)読んで殺し屋斡旋業の岩西とチンピラしてる蝉の話を読もう、絶対に好きになる、読んだ後に私がオススメした理由がわかる、今なら文庫本も出てると思うし殺し屋たちの大盤振る舞いな話だからサクサク読めると思う、是非読んで欲しい
bump_nsmt@radwimpstracy 重力ピエロ グラスホッパー 両方伊坂幸太郎 ペンギンハイウェイ 森見登美彦
Don1Choume東京に来て人の多さに当てられる度に、伊坂幸太郎のグラスホッパーの一節を思い出す
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)