トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊坂幸太郎 > マリアビートル

マリアビートル(伊坂幸太郎)

マリアビートル(著者:伊坂幸太郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:マリアビートル
  • 著者:伊坂 幸太郎
  • ページ数:465
  • 出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
  • ISBN-10:4048741055
  • ISBN-13:9784048741057

伊坂幸太郎新刊

  • 発売日
    2018年11月8日
  • 書名
    フーガはユーガ
  • 発売日
    2018年9月12日
  • 書名
    陽気なギャングは三つ数えろ (祥伝社文庫)

マリアビートル関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2017.8.17 【書評】『AX』伊坂幸太郎 - 横丁カフェ

    伊坂さんの新作『AX』が出た。『グラスホッパー』『マリアビートル』に次ぐ「殺し屋」シリーズの三作目の位置づけとなるが、本作は前二作とは趣の異なる独立した作品として読める内容だ。『重力ピエロ』が好きな人には特におすすめしたい。

  • 2015.2.19 著者インタビュー -伊坂 幸太郎さん「火星に住むつもりかい?」

    密告、連行、苛烈な取り調べ。「平和を守るため」に暴走する公権力、逃げ場のない世界。しかし、我々はこの社会で生きて行くしかない。孤独なヒーローに希望を託して-- 。伊坂幸太郎さん待望の最新刊『火星に住むつもりかい?』は、意外な登場人物たちと数々の伏線がやがてひとつにつながっていく、まさに伊坂ワールド炸裂のエンターテイメント小説。本作の創作の裏側を伊坂さんにうかがいました。

  • 2014.5.13 「2014大学読書人大賞」、『マリアビートル』(角川文庫)に

    5月11日、東京・神楽坂の日本出版クラブ会館で同賞の公開討論会が開かれ、大賞に伊坂幸太郎『マリアビートル』が選ばれた。同賞実行委員会、出版文化産業振興財団(JPIC)の主催。

伊坂幸太郎のその他受賞歴(候補含む)

マリアビートル関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

roku_azureマリアビートルは、伊坂幸太郎先生の作品で殺し屋が殺し合ってたくさん人が死ぬ話だよ!疾走感と殺意がすごい本だよ!!!!!
antho_logical「今も子供じゃねえか、パーシーみたいな顔しやがって」伊坂幸太郎『マリアビートル』
izumi54336672虐殺にしろ、戦争にしろ、そして、自分たちには何のメリットもない法改正にしろ、そのほとんどは、「気付いた時にはそうなっていた」のであり、「こうなると分かっていたら、抵抗していた」となる。伊坂幸太郎『マリアビートル』
2imnduZWY2xft63伊坂幸太郎の著作、マリアビートルは新幹線に複数の殺し屋たちが意図せず同乗。そこにサイコパスのイケメン高校生王子も加わり、なんかよく知らないけど、人知れずしのぎを削る話。メッセージ性はあるが、この作品で特に語りたいのはそのラストの爽快感。
Chofu_sun@BrouUZ 伊坂幸太郎のグラスホッパーとかマリアビートルおすすめですあとは山田悠介のスピンとかですかね
nogi_keya_mochi@Kakizakibrother チルドレンは結構伊坂幸太郎の文の上手さが出てた気がする(何様)、グラスホッパーとその続きではないけどそんなやつのマリアビートルはファンタジーでおもしろい。グロいし。
229_034伊坂幸太郎のマリアビートル読了。グラスホッパーもそうやけど、物語の最初は交わっていなかった登場人物たちが次第に交錯し始めて、収束していく感じがたまらなくおもしろい。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)