トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊坂幸太郎 > ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバー(伊坂幸太郎)

ゴールデンスランバー(著者:伊坂幸太郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ゴールデンスランバー
  • 著者:伊坂 幸太郎
  • ページ数:503
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4104596035
  • ISBN-13:9784104596034

伊坂幸太郎新刊

  • 発売日
    2020年4月24日
  • 書名
    逆ソクラテス
  • 発売日
    2020年2月21日
  • 書名
    AX アックス (角川文庫)

ゴールデンスランバー関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

伊坂幸太郎のその他受賞歴(候補含む)

ゴールデンスランバー関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

saigo1bun_bot周囲を様々な人たちが次々と通り過ぎていく。川の流れに取り残されるかのように、青柳雅春はその場に立ち尽くし、少女が消えていった方角をもう一度見た後で、その左手に口を近づけ、早く乾くようにと、ふうふう息をかけた。「ゴールデンスランバー」伊坂幸太郎
ha_TWD@km2_68 わ!!きむさんも伊坂幸太郎さんお好きなんですね
QMA_Mys_Bot1[連想]伊坂幸太郎の小説/大須賀めぐみの漫画の題材/大衆を扇動する政治家・犬養/超能力を持つ会社員・安藤 → 『魔王』/『死神の精度』/『ゴールデンスランバー』/『砂漠』
mys_sus_bot【四択】『アヒルと鴨のコインロッカー』『ゴールデンスランバー』など伊坂幸太郎の小説の多くで舞台となっている都市は?→仙台市
izumi54336672攻撃するための武器ではなく、各国のミサイル攻撃の準備、もしくは軍事作戦を、迅速正確に把握するシステムを持つべきだ、と訴えた。それこそが憲法と共存できる方法である、ミサイル防衛の強化もさることながら、弾道ミサイル以外の情報取得にも力を注ぐべきだ伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』
nananananana736#痴漢は死ね伊坂幸太郎ゴールデンスランバーより https://t.co/P9u1rNOAHC
efImAeBnUh4Beyi@sp_aradon ゴールデンスランバー伊坂幸太郎さんの作品ではじめて読んだのですが【伊坂幸太郎の集大成】みたいなの書いてあって、それから何読んでもゴールデンスランバー超えないぞ現象があるのですが短編集・・いいですね
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)