トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊坂幸太郎 > 砂漠

砂漠(伊坂幸太郎)

砂漠(著者:伊坂幸太郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:砂漠 (新潮文庫)
  • 著者:伊坂 幸太郎
  • ページ数:546
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101250251
  • ISBN-13:9784101250250

伊坂幸太郎新刊

  • 発売日
    2017年11月9日
  • 書名
    キャプテンサンダーボルト 上 (文春文庫)
  • 発売日
    2017年11月9日
  • 書名
    キャプテンサンダーボルト 下 (文春文庫)
  • 発売日
    2017年10月4日
  • 書名
    砂漠 (実業之日本社文庫)

砂漠関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2015.4.12 こんなキャンパスライフを送りたい!!大学が舞台の小説4選

    大学生活は自由そのものですが、反面、誰かが指示をしてくれたり、導いてくれたりする場所ではないので、自分が積極的に動かないと楽しめないままで終わってしまうものです。実際、せっかく大学に入ったのに「少しも楽しくない」という人も少なくないのでは? そこで今回は、「大学って楽しそう」「こんな大学生活を送ってみたい!」とあらためて思い起こさせてくれるような、オススメの小説を大学生に聞いてみました。

  • 2011.12.7 伊坂幸太郎ロングインタビュー 文庫版『モダンタイムス』の秘密

    ──『モダンタイムス』は漫画週刊誌「モーニング」という、小説としては珍しい媒体で連載をスタートしました。いま振り返ってみて、『モダンタイムス』とは、どのような位置づけにある作品なのですか。

  • 2010.6.20 伊坂幸太郎インタビュー "恰好悪いけど恰好いい"という感じのものが好きなんです

    頭の中で念じたことを、他人に言わせることができる――そんな奇妙な超能力を手に入れた主人公・安藤。折りしも政界ではムッソリーニを彷彿させる犬養が台頭しはじめていた。今や押しも押されぬ人気作家である伊坂幸太郎さんの新刊は、超能力者VSファシズム政治の対決を描いた『魔王』。「今までの伊坂さんとちがう」と話題の作品について、お話をうかがいました!

伊坂幸太郎のその他受賞歴(候補含む)

砂漠関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

gyobookbot「学生時代を思い出して、懐かしいがるのは構わないが、あの時は良かったな、オアシスだったな、と逃げるようなことは絶対に考えるな。そういう人生を送るなよ」伊坂幸太郎【砂漠】
KakugenMei賢いフリをしてね、 得する人間なんていないんですよ。 この国の大半の人間たちはね、 馬鹿を見ることを恐れて、 何にもしないんじゃないですか。 馬鹿を見ることを死ぬほど恐れてる、 馬鹿ばっかりですよ。 by 砂漠、伊坂幸太郎 #名言
nananaka4賢いフリをしてね、 得する人間なんていないんですよ。 この国の大半の人間たちはね、 馬鹿を見ることを恐れて、 何にもしないんじゃないですか。 馬鹿を見ることを死ぬほど恐れてる、 馬鹿ばっかりですよ。 by 砂漠、伊坂幸太郎
sorinsorin3伊坂幸太郎さん「アイネクライネナハトムジーク」読了。単行本の頃に読み逃して、文庫を待ってた。後書きで本人も言及してるけど、派手な事件もない、殺人や事故もない、超能力者も居ない。でも実に伊坂さんらしい、暖かい人と人の繋がりを強… https://t.co/YtZgwRJrRH
teech_bot人間にとって最大の贅沢とは、人間関係における贅沢である。 - 伊坂幸太郎『砂漠』
handest_09やはり、伊坂幸太郎の砂漠という小説は究極である。
boobookwords今目の前で泣いてる人を救えない人間がね、明日世界を救えるわけがないんですよ。(『砂漠』伊坂幸太郎p110)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)